ヤマビワ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヤマビワ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ヤマビワ Meliosma rigida Siebold & Zucc.

シノニム

その他

  • Meliosma rigida Sieb. et Zucc.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > アワブキ科 Sabiaceae > アワブキ属 Meliosma

解説

  • 常緑の小高木.
  • 本州から琉球の暖地の山地に広く分布する.
  • 広島県では,県南西部の社叢林などの常緑広葉樹林に点在しており,呉市および江田島市(旧佐伯郡能美町)で産地が報告されている(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997).また,土井(1983)は宮島の対岸にあたる大野と苅尾山(臥龍山)を産地として挙げている.
  • 個体数が少なく生育環境が悪化していることから,2003年度版広島県RDBでは準絶滅危惧(NT)に指定されている(広島県版レッドデータブック見直し検討会 2004).
  • 宮島からは江塚・松本(1985)が報告しているが,その後出版された江塚氏の標本目録(江塚 1994)には掲載されていないため,未確認種としている.ただし,本種の生育環境や分布域を考えると,宮島に自生している可能性が高く,今後調査が必要である.
  • 森林性チョウであるスミナガシDichorragia nesimachusの幼虫の食草.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,島嶼部および沿岸部の温暖な地域の社叢にきわめて稀に分布.

産地

  • 能美・玖波(広島市植物公園 2005)
  • 呉・能美町(広島県版レッドデータブック見直し検討会 2004)

天然記念物

標本

  • 東能美島(yy-6442),呉市神田神社(yy-5642)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ビワ

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 準絶滅危惧(NT)
  • 環境庁コード: 33020

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる