ヤマシロギク

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヤマシロギク | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ヤマシロギク Aster ageratoides Turcz. subsp. amplexifolius (Sieb. & Zucc.) Kitam.

シノニム

その他

  • Aster ageratoides Turcz. ssp. amplexifolius (Sieb. et Zucc.) Kitam.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > シオン属 Aster

解説

  • シオン属(Aster)については,最近,Ito & Soejima (1995)の研究があるが,本項では北村(1981)に主として準拠した.
  • Ito & Soejima (1995)はハマベノギク属(Heterpappusu),ヨメナ属(Kalimeris),ミヤマヨメナ属(Gymnastar)などをシオン属に含めたが,本項では独立して扱っている.
  • イナカギクやシロヨメナについても,Ito & Soejima (1995)は北村(1981)と異なる見解を示しているが,北村(1981)に従っている.
  • 田中隆荘と入船浩平並びにその協力者は,日本産のAster ageratoides(種以下の区分はせずに)の染色体数を詳細に研究し,広島県から2n=18(2倍体),2n=27(3倍体),2n=36(4倍体)並びに異数体(2n=20,37,38,41)を報告している.
  • 広島県では4倍体が島嶼部から中国山地まで広く分布し,2倍体は帝釈峡と山野峡の石灰岩地帯に分布している(Irifune et al 1985).
  • これら染色体数の研究成果を踏まえて,Ito & Soejima (1995)の分類で,広島県産のイナカギクのグループを再検討することが今後の課題である.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 大竹市飯谷(km-6105),吉和村冠山(yh-338),芸北町雄鹿原峡(yy-6253),加計町五輪山(km-4613),湯来町阿弥陀山(hh-5863),廿日市市折敷畑山(km-5659),極楽寺山(yw-5823),広島市桐原(yw-1613),府中町石井城(yw-3698),熊野町石岳山(mt-14274),福富町野路山(mt-9417),東広島市馬木(km-4362),呉市灰ヶ峰(mt-9752),倉橋島(hh-7469),世羅町戸張(ns-1833),甲山町男鹿山(ns-103),御調町諸原(yk-3901),総領町御調谷(yw-7313),三良坂町計納(yw-8699),三原市太平山(yk-4209),生口島(sf-4576),尾道市栗原町(yk-3858),田島(hh-7567),口和町宮内(hn-1058),府中市久佐町(yk-4462),高野町笹谷(yy-5107),神之瀬峡(yw-11209),布野村女亀山(mt-9359),新市町宮内(yk-9909),神辺町東中条(sf-10248),帝釈峡(yy-9775),西城町三坂(hn-1083),沼隈町横倉(sf-3422),油木町新免(sf-3593),福山市竜頭峡(sf-3390)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • イナカギク

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 55120

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),関ほか(1975),土井(1983),関ほか(1994),渡辺ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • Irifune, K., Tanaka, R., Hayashi, Y. & Furuta, A. 1985. Studies of diversity in the Compositae II. Geographical distribution of five cytotypes of Aster ageratoides in Japan. In Hara, H. (ed.) Origin and Evolution of Diversity in Plants and Plant Communities, pp. 229-241. Academia Scientific Book Inc., Tokyo.
  • Ito, M. & Soejima, A. 1995. Aster. In Iwatsuki, K., Yamazaki, T., Boufford, D. E. & Ohba, H. (eds.), Flora of Japan, vol. IIIb, pp. 59-73. Kodansha, Tokyo.
  • 北村四郎.1981. キク科.佐竹義輔・大井次三郎・北村四郎・亘理俊次・富成忠夫編, 日本の野生植物 草本III.pp. 156-235. 平凡社,東京.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる