メタセコイア 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

メタセコイア(東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Metasequoia glyptostroboides Hu et W.C.Cheng

分類

  • ヒノキ科 Cupressaceae

分布

  • 1945年に中国揚子江の奥地で発見された.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

特徴

  • ヒノキ科の落葉高木.高さ30 mになる.
  • 葉は十字対生し,秋にはレンガ色となって落ちる.
  • 東広島キャンパスではバス停中央口付近に植えられている.

ギャラリー


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > メタセコイア