メオニグジョウシノ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > メオニグジョウシノ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

メオニグジョウシノ Sasaella caudiceps (Koidz.) Koidz. var. psilovaginula S. Suzuki

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > イネ科 Poaceae(Gramineae) > タケ亜科 Bambusoideae > アズマザサ属 Sasaella

解説

  • オニグジョウシノの葉鞘に毛のない変種.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

  • 基準産地は山口県であるが,甲山町産の標本が新変種記載に使われている.

天然記念物

標本

  • 甲山町新道峠(kt-3940)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 71645

文献(出典)

  • Suzuki(1987), 竹田(1985), 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる