ミミズハゼ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 > ミミズハゼ| 広島県の動物図鑑 / 和名順 | 魚類図鑑 / 分類 / 和名順 / 学名順

ミミズハゼ(広島県広島市太田川放水路; 撮影: 鮫島裕貴, Apr. 7, 2019)
ミミズハゼ(広島県竹原市小久野島; 撮影: 加村, Aug., 2005)
転石の下にいたミミズハゼ.ヌルヌルとした体は隙間での移動に役立つ.(広島県広島市太田川放水路; 撮影: 鮫島裕貴, Apr. 7, 2019)

目次

ミミズハゼ Luciogobius guttatus

シノニム

その他

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 硬骨魚綱 Osteichthyes > 条鰭亜綱 Actinopterygii > スズキ目 Perciformes > ハゼ亜目 Gobioidei > ハゼ科 Gobiidae > ミミズハゼ属 Luciogobius > ミミズハゼ Luciogobius guttatus

解説

  • 河川中流域~河口域の海岸の礫,転石,砂利の間隙.
  • 北海道臼尻~屋久島の太平洋沿岸,北海道小樽~薩摩半島の日本海・東シナ海沿岸,瀬戸内海.国外では朝鮮半島全沿岸,遼寧省~浙江省の中国沿岸,済州島.
  • 体長は約6 cm.体色は灰色~黒褐色で胸鰭第1軟条が遊離することで他種と区別される.

天然記念物・RDB

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

関連ページ

参考文献

  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 > ミミズハゼ| 広島県の動物図鑑 / 和名順 | 魚類図鑑 / 分類 / 和名順 / 学名順