ミチタネツケバナ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ミチタネツケバナ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ミチタネツケバナ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)
ミチタネツケバナの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)
ミチタネツケバナのロゼット葉(広島県東広島市 東広島キャンパス; 撮影: 池田誠慈, Feb. 17, 2017)

目次

ミチタネツケバナ Cardamine hirsuta L.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > アブラナ科 Brassicacea > タネツケバナ属 Cdamine

解説

  • 耕作地周辺に見られる.
  • 広島県では比較的近年になって生育が確認されたが,県内では広く分布しているようである.

花期

  • 2-4月

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 東城町(hmn-t-1213),神石町(yy-18272),福山市(HIRO-MY-32088),世羅町(HIRO-MY-36099),三原市(HIRO-MY-32014),向原町(HIRO-MY-33833),加計町(HIRO-MY-32086),筒賀村(hbg-14887),湯来町(HIRO-MY-24605),大野町(HIRO-MY-26609)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:
  • 外来

文献(出典)

広島県東城町植物誌編纂委員会編(2004),世羅ほか(2010)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる