ミズメ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ミズメ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ミズメ Betula grossa Siebold & Zucc.

シノニム

その他

  • Betula grossa Sieb. et Zucc.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > カバノキ科 Betulaceae > カバノキ属 Betula

解説

中国山地のブナ林中などに大木が点在し,ミズナラ林にも多い.若い枝では葉が小さく2枚ずつ対になるが,成葉では大きく別種のようである.葉や枝にサロメチールの香がする.材は優秀で細工物などに利用され,昔は宮島土産の盆を作ったという

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 福富町鷹ノ巣山(yy-7773),広島市金明山(yw-1374),砥石郷山(mt-15591),滝山峡(rn-10258),吉和村細見谷(rn-10687),君田村船山(yw-11499),神之瀬峡(mt-17992)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ヨグソミネバリ
  • アズサ

英名

広島県方言

  • イトチ
  • イトチザクラ
  • コゴメザクラ
  • コネ
  • コネザクラ
  • コメザクラ
  • サクラ
  • ニマメザクラ
  • ハスワ
  • ハスワザクラ
  • ハツワ
  • ハツワザクラ
  • ミズメザクラ

備考

  • 環境庁コード: 11420

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),土井(1983),関ほか(1983b),吉野(1989),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997),三次地方林業同志会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる