マダイ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

デジタル自然史博物館 > メインページ > 魚類図鑑 > マダイ / 分類 / 和名順 / 学名順

マダイ(愛媛県今治市; 撮影: 松本, Sep., 2005)
マダイ(若魚)(広島県呉市広小坪; 撮影: 鮫島裕貴, Nov. 29, 2018)
マダイ(広島県呉市倉橋島; 撮影: 清水)

目次

マダイ Pagrus major

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 条鰭綱 Actinopterygii > スズキ目 Perciformes > タイ科 Sparidae > マダイ属 Pagrus > マダイ Pagrus major

解説

  • 北海道全沿岸~九州南岸の日本海・東シナ海・太平洋沿岸,瀬戸内海,屋久島,奄美大島・喜界島・沖縄(少ない),東シナ海大陸棚域.海外では渤海,黄海,朝鮮半島全沿岸,済州島,台湾,中国東シナ海・南シナ海沿岸,海南島.
  • 水深30~200mの岩礁,砂礫底,砂底に棲息.
  • 淡紅色の体色に青色斑が散在し,尾鰭の後端が黒色,下縁部が白色にそれぞれ色付くことで他種と区別される.また成長と共に5本の濃赤色黄帯は不明瞭となる.
  • 体長1mに達し,一本釣り・定置網・底曳網・タイ延縄で漁獲され刺身・塩焼き・吸い物などで美味.特に慶祝の場で珍重され高値で取引されるため,全国で養殖事業・放流事業が行われている.
  • 産卵期は初夏.

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

関連ページ

参考文献

  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.

デジタル自然史博物館 > メインページ > 魚類図鑑 > マダイ/ 分類 / 和名順 / 学名順