マイマイカブリ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > マイマイカブリ

樹表を徘徊するマイマイカブリ成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 7, 2018)
マイマイカブリの成虫.キャンパスではよく道路を横断する姿が見られる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 31, 2019)
マイマイカブリの幼虫.幼虫も成虫同様カタツムリを襲う.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 21, 2019)

目次

マイマイカブリ

和名

学名

  • Carabus(Damaster) blaptoides

分類

  • オサムシ科 Carabidae

分布

  • 北海道,本州,四国,九州,粟島,佐渡島,伊豆大島,隠岐諸島,五島列島,対馬,種子島,屋久島に分布.

解説

  • 大型のオサムシで,地表や樹表を徘徊しながら獲物を探す.
  • ミミズや樹液などを食べるが,特にカタツムリを好んで捕食する.
  • 後翅は退化しているため飛べない.
  • 地域変異が大きく,多くの亜種に分化している.
  • 東広島キャンパスでの個体数はふつう.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > マイマイカブリ