ホソバノアマナ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ホソバノアマナ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ホソバノアマナ Lloydia triflora (Ledeb.) Baker

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > ユリ科 Liliaceae > シマアマナ属 Lloydia

解説

  • 北海道から九州,ユーラシア大陸東部から北アメリカにかけての広い範囲に分布し,山地の草原に生える.中国地方ではこれまで島根県から報告があるほか,高木リストにも記述がある.県内の生育地は,小池周司が2006年に初めて発見した.サクラソウも混生しており,生育地の保全が望まれる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 西城町(hbg-15635)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:62790

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる