フシゲサトチマキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > フシゲサトチマキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

フシゲサトチマキ Sasa palmata (Marliac) Nakai f. australis (Makino) S.Suzuki

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > イネ科 Poaceae(Gramineae) > タケ亜科 Bambusoideae > ササ属 Sasa

解説

  • チマキザサの節に毛のある品種.
  • チマキザサやチュウゴクザサと混生することが多い.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 西城町猫山(kt-4113),美土里町犬伏山(kt-4080),戸河内町松原(kt-4513)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • フジゲサトチマキ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 71070

文献(出典)

  • 竹田(1987), (1995), 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる