フクシマシャジン

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > フクシマシャジン | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

フクシマシャジン Adenophora divaricata Franch. et Sav.

シノニム

  • Adenophora divaricata Franch. et Sav. f. angustifolia Hiyama

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キキョウ科 Campanulaceae > ツリガネニンジン属 Adenophora

解説

  • がく片の形,葉や花序の状態でツリガネニンジンと区別され,本州中部以北,朝鮮,中国に分布するとされる.県北部と中部で生育を確認したものは,がく片の形態は本種の特徴と一致するが,葉や花序の状態には変異があるのでさらに調査する必要があると思われる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 東城町(hmn-t-3372),高野町(hbg-15887),豊栄町(hbg-17813)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 53900

文献(出典)

  • 窪田・窪田(2001a),広島県東城町植物誌編纂委員会編(2004),世羅ほか(2010)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる