ヒシクイ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > ヒシクイ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

ヒシクイ(広島県東広島市八本松町原; 撮影: 岡崎賢二, Oct. 27, 2015)
飛翔中のヒシクイ(広島県東広島市八本松町原; 撮影: 岡崎賢二, Oct. 27, 2015)
ヒシクイ(島根県出雲市; 撮影: 岡崎賢二, Nov. 21, 2017)
オオヒシクイ(島根県出雲市; 撮影: 岡崎賢二, Jan. 20, 2018)

目次

ヒシクイ Anser fabalis

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > カモ目 Anseriformes > カモ科 Anatidae > マガン属 Anser > ヒシクイ(種) Anser fabalis

解説

  • 冬鳥として全国の湖沼,水田などに渡来するが局所的.
  • 広島県内では数例が報告されているだけである.
  • 家族群を単位として群れで過ごす.
  • 日本に渡来するヒシクイには,ヒシクイAnser fabalis serrirostrisとオオヒシクイAnser fabalis middendorffiiの2亜種があることが最近知られるようになった.

分布・産地・天然記念物

分布

  • ユーラシア大陸北部(繁殖),ヨーロッパ・中央アジア・中国・日本(越冬)

産地

天然記念物・RDB

  • 環境省RDBカテゴリ:絶滅危惧II類(VU)(ヒシクイとして)
  • 環境省RDBカテゴリ:準絶滅危惧(NT)(オオヒシクイとして)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

  • bean goose

広島県方言

備考

関連ページ

参考文献

  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.

更新履歴

  • 2019.08.14 ページ作成.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > ヒシクイ | 広島県の動物図鑑 / 和名順