ヒガンバナ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒガンバナ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒガンバナの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 22, 2017)
ヒガンバナの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 9, 2016)
ヒガンバナの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 9, 2016)
群生するヒガンバナ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 22, 2017)

目次

ヒガンバナ Lycoris radiata (L'Herit.) Herb.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > ヒガンバナ科 Amaryllidaceae > ヒガンバナ属 Lycoris

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 加計町温井(yy-6369),広島市瀬谷(yy-9128),廿日市平良山手(ts-921098),府中町石井城(yw-1845),三良坂町小塩野(yw-5682),総領町御調谷(yw-7232),熊野町海上側(hh-8006),大竹市後飯谷(km-5934),神辺町川南(sf-3059),尾道市浄土寺山(yk-3143),福山市竜頭峡(sf-3404),東城町須床(sf-3544),御調町諸原(yk-3865),君田村櫃田(km-7424),甲山町男鹿山(ns-943),油木町青滝(sf-6428),福富町鰐淵(mt-16065),口和町下金田(hn-480),府中市諸毛町(yk-10389)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 64140

文献(出典)

  • 関ほか(1975),橋本ほか(1980),土井(1983),関ほか(1994),渡辺ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる