ハナカタバミ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ハナカタバミ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ハナカタバミ Oxalis bowiei Lindl.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > カタバミ科 Oxalidaceae > カタバミ属 Oxalis

解説

  • 葉の下面や葉柄に腺毛があるのが特徴である.
  • 花は径3 cmにもなり,美しく,庭園に植栽される.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,島嶼部から沿岸部の温暖な地域に稀に帰化.

産地

天然記念物

標本

  • 三原市(yy-9325),下蒲刈島(km-33256),呉市灰ヶ峰(km-4369),廿日市市宮内(km-33727),向島町津部田(yk-4452),生口島(sf-4635),広島市中野東(kk-2231)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • オキザリス・ローザ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 30364
  • 帰化

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる