ノタヌキモ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ノタヌキモ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ノタヌキモ Utricularia aurea Lour.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > タヌキモ科 Lentibulariaceae > タヌキモ属 Utricularia

解説

  • 食虫植物で捕虫のう水中葉の裂片の基部につく.
  • 本種は花軸に鱗片葉がなく,越冬芽をつくらない.
  • ノタヌキモの水中葉の裂片は各方面に分かれていて,水中から出すと毛筆状になる.
  • タヌキモは,まだ,広島県から見つかっていない.
  • これまで,広島県からタヌキモ[U. vulgaris L. var. japonica (Makino) Tamura]と報告されたもの(堀川ほか 1959,呉市教育委員会 1970,河毛 1974,橋本ほか 1980,土井 1983など)は,ノタヌキモかイヌタヌキモと思われる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面に分布し,池や水田横の溝などに沈水して生育する.

産地

天然記念物

標本

  • 東広島市下見(yy-9719),大和町津久(yy-11405),三良坂町灰塚(ts-79244),世羅西町黒川(ns-301)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 52130

文献(出典)

引用文献

  • 土井美夫. 1983. 広島県植物目録. 148 pp. 博新館, 広島.
  • 橋本雅巳・藤井茂美・佐藤弘之.1980. 福山の自然.183 pp. 福山市文化財協会,広島.
  • 堀川芳雄・鈴木兵ニ・安藤久次・中西 哲.1959. 三段峡・八幡高原及びその周辺地域所産高等植物目録.広島県教育員会編,三段峡と八幡高原総合学術調査報告.pp. 195-224, pls. 1-3. 広島県教育員会,広島.
  • 河毛周夫.1974. 南備後植物誌.107+40 pp. 内外印刷,広島.
  • 呉市教育委員会編.1970. 野呂山の植物 植物研究の手引き 4.53 pp. 呉市教育委員会,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる