ネコヤナギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ネコヤナギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ネコヤナギの雄花序(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 17, 2017)
ネコヤナギの若い雄花序.葯が紅色をしている.(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 17, 2017)
ネコヤナギの雄花序.葯が紅色から黄色になっている.(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 17, 2017)

目次

ネコヤナギ Salix gracilistyla Miq.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ヤナギ科 Salicaceae > ヤナギ属 Salix

解説

県内に広く分布.島嶼にも稀にある.川岸で増水時に流水に浸かる環境に生育.枝は強靭.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 甲山町八田原(yy-10043),油木町安田(hh-7354),豊平町今吉田(yy-11018),戸河内町水越峠(yy-11529),府中町水分峡(yw-1948),呉市二級峡(mt-10041),芸北町一兵山家山(mt-11059),佐伯町栗栖(mt-13849),三良坂町小塩野(yw-5665),総領町木屋(yw-8600),熊野町萩原(mt-15114),久井町山田大池(yy-11844),黒瀬町大多田(yy-12327),大竹市飯谷(km-6121),広島市宇賀峡(rn-9393),福山市山庄(sf-4877),神之瀬峡(kk-2697),高野町宮が原(hh-8730),世羅町戸張(ns-1186),吉和村中津谷(yh-475),口和町常定(hn-285)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 9860

文献(出典)

  • 河毛(1974),井波(1981),土井(1983),江塚・松本(1985),吉野(1989),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる