ナラガシワ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ナラガシワ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ナラガシワ(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)
ナラガシワの葉.大きな鋸歯があり,葉柄が長い.(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)
ナラガシワ(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
ナラガシワの葉(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
ナラガシワの堅果(どんぐり)(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)
ナラガシワの堅果(けんか)と殻斗(かくと)(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Dec. 13, 2016)

目次

ナラガシワ Quercus aliena Blume

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ブナ科 Fagaceae > コナラ属 Quercus

解説

吉備高原面から沿岸部に分布,川岸に多く,時に海岸にも森林を形成する.県天「灰塚のナラガシワ」(三良坂町,根回り4.2m,樹高16m,県内最大),上下町天「河井のナラガシワ」,甲山町天「別迫のナラガシワ」.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 千代田町舞綱(yy-11424),戸河内町水越峠(yy-11533),芸北町八幡原(yy-8100),世羅西町津田明神山(yy-6042),高野町新市(yy-6089),広島市瀬谷(yy-9091),府中町呉娑々宇山(yw-1867),山野峡(mf-33),湯来町阿弥陀山(hh-5892),高宮町式敷(km-63365),東広島市馬木(km-4175),加計町五輪山(km-4563),三良坂町長沢(ts-55079),吉舎町知和(ts-14888),熊野町大峠(mt-14265),豊松村尾戸(yy-13328),滝山峡(yy-1384),上下町矢野(yy-2718),廿日市市宗高尾(yw-9336),大竹市後飯谷(km-5936),三次市上畠敷(rn-10344),向島(yk-2090),三原市太平山(yk-4232),府中市久佐(yk-4461),福山市蛇円山(sf-4685),東城町膝尾(sf-5651),世羅町多田谷(ns-1725),油木町岩貝(sf-8140),総領町黒目(hh-8100),口和町常定(hn-118),甲山町男鹿山(mt-16580),新市町京の上山(sf-9987)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • イバ
  • オナラ
  • オーナラ
  • カシワナラ
  • ゴウナラ
  • ゴウナラマキ
  • ゴートーシバ
  • コデボウソ
  • ゴテボウソ
  • ゴト
  • ゴトウマキ
  • ゴトゴトシバ
  • ゴトゴトマキ
  • ゴトゴトーマキ
  • ゴトシバ
  • ゴトボウソ
  • ゴトマキ
  • ゴトーマキ
  • ゴトロウ
  • ゴトロウマキ
  • ゴトンジ
  • ゴナラ
  • ゴナラマキ
  • ゴマキ
  • ゴンダマキ
  • ゴンダロー
  • ゴンダロウ
  • ゴンダロウマキ
  • ゴンドラボウソ
  • ゴンドラマキ
  • サンバイマキ
  • シロマキ
  • タンバボウソ
  • ドングリノキ
  • ドングリマキ
  • トンコ
  • トンコシバ
  • ナラ
  • ナラバ
  • ナルトコ
  • ナルトコシバ
  • バタコ
  • バリタレ
  • バリタレマキ
  • マキ
  • ミズナラ
  • ミズマキ


備考

  • 環境庁コード: 11850

文献(出典)

文献(引用)

  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる