トゲグモ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ゴミグモ

トゲグモの成体(メス).腹部は硬質.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 15, 2019)
トゲグモの成体(メス).山地に見られ,木々の間に網を張る.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 15, 2019)

目次

ゴミグモ(広島大学東広島キャンパス)

和名

  • ゴミグモ

学名

  • Gasteracantha kuhlii

分類

  • コガネグモ科 Araneidae

分布

  • 本州,四国,九州.

解説

  • 腹部は硬質で,突起が多くゴツゴツとしている.
  • 低地~山地に生息し,林道などで樹間の比較的高い場所に垂直の円網を張る.
  • 局所分布の傾向がある.
  • 東広島キャンパス内での個体数は少ない.

備考

参考文献

  • 新海 栄一. 2017. 増補改訂版日本のクモ. 408 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ゴミグモ