ツリガネカズラ 植物園・生態実験園

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ツリガネカズラ

ツリガネカズラ(カレーバイン)の花(植栽)(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, May 14, 2020)

目次

ツリガネカズラ(東広島植物園の植物)

和名

  • ツリガネカズラ(カレーバイン)

学名

  • Bignonia capreolata L.

分類

  • ノウゼンカズラ科 Bignoniaceae

分布

  • アメリカ中南部原産

東広島キャンパスの花期

  • 5月

特徴

  • ノウゼンカズラ科のつる性低木.
  • 壁面緑化などの園芸用として栽培される.
  • 花にカレーを思わせる芳香があるので「カレーバイン」とも呼ばれる.

備考


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ツリガネカズラ