ツクシガモ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > ツクシガモ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

ツクシガモ(広島県竹原市; 撮影: 岡崎賢二, Feb. 23, 2018)

目次

ツクシガモ Tadorna tadorna

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > カモ目 Anseriformes > カモ科 Anatidae > ツクシガモ属 Tadorna > ツクシガモ Tadorna tadorna

解説

  • 冬鳥として,有明海や北九州の干潟にまとまった群れが渡来しているが減少傾向にある.
  • 九州以外の地域では数も記録も少ない.
  • 広島県では,福山市箕沖町と呉市広多賀谷の埋め立て地で小群の定期的な渡来が確認されているほか,干拓地や河口での観察例が不定期ながらいくつかある.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 北ヨーロッパ・中央アジア(繁殖),アジア南部・ヨーロッパ南部(越冬)

産地

天然記念物・RDB

  • 環境省RDBカテゴリ:絶滅危惧II類(VU)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

  • common shelduck

広島県方言

備考

関連ページ

参考文献

  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.

更新履歴

  • 2019.08.17 ページ作成.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > ツクシガモ | 広島県の動物図鑑 / 和名順