セマルガムシ

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > セマルガムシ| 広島県の動物図鑑 / 和名順

セマルガムシ Coelostoma stultum (Walker, 1858)

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > コウチュウ目 Coleoptera > カブトムシ亜目 Polyphaga > ハネカクシ下目 Staphyliniformia > ガムシ上科 Hydrophiloidea > ガムシ科 Hydrophilidae > ハバヒロガムシ亜科 Sphaeridiinae > セマルガムシ属‎ Coelostoma > セマルガムシ Coelostoma stultum

解説

  • 類縁のセマルガムシ類と比べ, 眼が大きいが確実な同定には交尾器を見る必要がある.

分布・産地・天然記念物・RDB

分布

産地

天然記念物・RDB

該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

ギャラリー

関連ページ

インターネットリソース

参考文献

  • 三田村敏正・平澤 桂・寄居重幸. 2017. ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシ. 176 pp. 文一総合出版, 東京.
  • 中島 淳・林 成多・石田和男・北野 忠・吉富博之. 2020. ネイチャーガイド 日本の水生昆虫. 352 pp. 文一総合出版, 東京.
  • 林 成多. 2008. 日本産セマルガムシ属の同定と分布. ホシザキグリーン財団研究報告 11: 93-102.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > セマルガムシ| 広島県の動物図鑑 / 和名順