ジャゴケ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスのコケ > ジャゴケ


ジャゴケ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Conocephalum conicum (L.) Dumort.(広義)

分類

  • ジャゴケ科 Conocephalaceae

分布

  • 日本国内では,北海道から琉球に分布.

解説

  • 都市の路地~亜高山帯の湿岩上,崖,地面など日陰で湿った環境に生育.
  • キャンパス内では,生態実験園で見られる.
  • 葉状体の表面の模様が蛇の鱗のように見えることが特徴.

参考文献

  • 岩月善之助(編). 2001. 日本の野生植物 コケ. 310pp + 192 pls. 平凡社, 東京.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスのコケ > ジャゴケ