シラヒゲハエトリ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > シラヒゲハエトリ

虫を捕食するシラヒゲハエトリの成体(メス).白い壁に溶け込む色をしている.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 19, 2019)
シラヒゲハエトリの成体(メス)の正面顔.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 19, 2019)

目次

シラヒゲハエトリ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Menemerus fulvus

分類

  • ハエトリグモ科 Salticidae

分布

  • 本州,四国,九州,南西諸島.

解説

  • 扁平な体のハエトリグモで,海岸の岩の上にもいるが民家にも多い
  • オオハエトリに似る.
  • 東広島キャンパスでは,建物や倉庫の外壁に多い.

備考

参考文献

須黒達巳. 2017. ハエトリグモハンドブック. 144 pp. 文一総合出版, 東京.


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > シラヒゲハエトリ