シラカンバ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

シラカンバ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Betula platyphylla Sukaczev var. japonica (Miq.) H.Hara

分類

  • カバノキ科 Betulaceae

分布

  • 北海道~中部地方の冷温帯に自生.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • カバノキ科の落葉高木.
  • 樹皮は白色で,薄く横に剥がれる.
  • 「へ」の字型の黒い枝痕が見られる.
  • 葉は互生し,三角形状.鋸歯がある.
  • 果穂には長さ15 mmほどの柄があり,下垂する.円柱状で,長さは3.5 - 4.5 cm,幅8 - 10 mm.
  • 東広島キャンパスでは総合博物館前に植栽されている.

English

English name

Scientific name

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

分类

分布

解说

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > シラカンバ