シナミザクラ 廣島大學櫻曼荼羅

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > シナミザクラ

シナミザクラの花(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 26, 2017)
シナミザクラの花(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 26, 2017)
|
シナミザクラ(支那実桜)の花(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
シナミザクラ(広島県東広島市 広島大学東広島キャンパス; 撮影: 青山幹男)
支那実桜(シナミザクラ,唐実桜,カラミザクラ)の花(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 16, 2018)
シナミザクラ(支那実桜)の花.花弁に比べ雄しべが長い.(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
シナミザクラ(支那実桜)のがく筒.がく筒は長さ6 mm以下の浅い釣鐘型.小花柄に近い部分は毛が多い.小花柄に短毛が多い.(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
シナミザクラ(支那実桜)のがく片.がく片は三角形を帯びた卵形で先端は尖る.縁の鋸歯は目立たない.(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
シナミザクラ(支那実桜)の苞.菱形に近い卵形で小型,大きな鱗片に包まれていて目立たない.(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
シナミザクラ(支那実桜)のつぼみ(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 14, 2019)
シナミザクラのつぼみ(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 26, 2017)
シナミザクラ(支那実桜)の若い果実(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Apr. 6, 2018)
シナミザクラの樹形(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Mar. 26, 2017)

目次

シナミザクラ Cerasus pseudocerasus (Lindl.) G.Don

シナミザクラ(Shina-mizakura 支那実桜):C. pseudocerasus (Lindl.) G.Don

野生種(中国原産).3月中旬~下旬開花.一重.花弁は淡紅白色~白色.花弁の先端が2裂し,萼片(がくへん)は反り返る.雄しべが花弁より長く,萼筒(がくとう)が有毛.小高木,樹高2–6 m.開花が先行し次いで展葉.果実は紅色に熟し,若干酸味が強いが食用.中国では桜桃と呼ばれる.

別名

  • カラミザクラ(唐実桜)
  • シナノミザクラ
  • シロバナカラミザクラ

解説

  • 野生種(シナミザクラ群野生種,中国原産)
  • 植栽

広島大学内での生育場所

  • 植物園(理学研究科植物管理室周辺)

由来

シナミザクラ(支那実桜)

基本データ

和名・品種名
支那実桜
読み
シナミザクラ
開花期
3月中~下旬
淡紅白色~白色
花弁数
一重
サイズ
小高木
樹形
場所
植物園
本数
1

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > シナミザクラ