コシアカツバメ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > コシアカツバメ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

コシアカツバメ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 22, 2018)
旋回するコシアカツバメ.胸から腹にかけて縦斑がある.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 5, 2019)
コシアカツバメ(廿日市市宮島町; 撮影: 熊谷美登)

目次

コシアカツバメ Hirundo daurica japonica

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > スズメ目 Passeriformes > ツバメ科 Hirundinidae > ツバメ属 Hirundo > コシアカツバメ(種) Hirundo daurica > コシアカツバメ(亜種) Hirundo daurica japonica

解説

  • 日本には全国に夏鳥として渡来し繁殖する.
  • 広島県内では,人家のあるところに広く見られるが,ツバメに比べやや都心部を離れたところに多い.
  • ビルの軒下や橋の下などに土でトックリ型の巣を作る.
  • 通常は4月初旬に渡来し,11月下旬に渡去するものが多い.
  • 宮島のコシアカツバメも参照.

分布・産地・天然記念物

分布

  • ユーラシア大陸中~低緯度部・北アフリカ西部(繁殖),アフリカ・南アジア(越冬)

産地

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

  • red-rumped swallow

広島県方言

  • ヤマツバメ
  • トックリツバメ
  • トウツバクロ
  • イワツバメ

備考

関連ページ

参考文献

  • 宮島町教育委員会(編). 1999. 宮島の野鳥. 176 pp. 宮島町, 宮島町.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.

更新履歴

  • 2017.01.06 ページ作成.
  • 2018.06.29 写真追加.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の鳥類 > コシアカツバメ | 広島県の動物図鑑 / 和名順