コケ/基礎/採集方法

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

コケの採集方法

コケの採集に必要なものは,

  • 採集袋
    • 下図参照.例は,生育環境について印刷されたもの.
collpaperm.jpg
採集袋の例
  • 皮切りナイフ
    • 刃物屋で切り出しナイフとして売られているもの.刃がついたものでなければ,うまく採集できない.
  • ルーペ
    • 10〜20倍が一般的.蘚類は10倍,苔類は14〜20倍が使いやすい倍率である.
  • 採集後に採集袋を入れる袋
    • あまり蒸れないように,風の通る布袋やミカン袋などがよい.

などである.

コケを野外で採集する場合,ルーペで観察しながら,おおよそ一種ごとに分けて,採集袋や小袋に入れていく.葉の上に着く小型の苔類などは,葉ごと採集する場合もある.土などの基物は,できるだけ少なくする.

採集の際,野外に出るので,けがをしないような服装にする.とくに滑りやすい場所にも入ることがあるので,しっかりとした靴で採集にいくこと.

参考文献

  • 岩月善之助. 1970. コケ採集と標本作製ガイド. 蘚苔地衣雑報 5(7): 97-102.
  • 服部新佐(監修)/岩月善之助・水谷正美(共著). 1972. 原色日本蘚苔類図鑑. viii + 48 pls. + 405 pp. 保育社, 大阪.
    • 岩月善之助・水谷正美. 1972. コケの採集と標本のつくりかた. 服部新佐(監修)/岩月善之助・水谷正美(共著), 原色日本蘚苔類図鑑, pp. 373-377. 保育社, 大阪.
    • 岩月善之助・水谷正美. 1972. コケの調べかた. 服部新佐(監修)/岩月善之助・水谷正美(共著), 原色日本蘚苔類図鑑, pp. 378-380. 保育社, 大阪.

デジタル自然史博物館 / 植物トップ / コケ にもどる