コウカ 廣島大學櫻曼荼羅

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > コウカ

コウカの花(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 13, 2018)
コウカ(紅華)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 19, 2019)
コウカの花(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 25, 2017)
コウカ(紅華)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 23, 2019)
コウカ(広島県東広島市 広島大学東広島キャンパス; 撮影: 青山幹男)
コウカの花.花弁は縁が内側に巻き込む.(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 25, 2017)
コウカ(紅華)の開花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 16, 2019)
コウカの樹形(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 13, 2018)
コウカのがく片(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 13, 2018)
コウカのがく筒.小花柄は細く下向きに垂れ下がる.(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
コウカのつぼみ.濃紅色をしている.(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
コウカの花芽(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Feb. 17, 2017)

目次

コウカ Cerasus Sato-zakura Group 'Kouka'

コウカ(Kouka 紅華):C. serrulata 'Kouka'

ヤマザクラ群サトザクラ系栽培品種.4月下旬開花.八重(花弁数35–40).花径5 cm.蕾(つぼみ)は濃紅色.花弁は淡紅色.雌しべの下部は葉化する.開花期間が長い.浅利政俊氏によって作出.

シノニム synonym

  • Cerasus serrulata 'Kouka'

解説

  • 栽培品種(ヤマザクラ群サトザクラの仲間)
  • 植栽
  • 北海道松前公園の桜を育て上げたことで知られる桜研究家の浅利政俊氏が1965年に作出.
  • 花の直径は5 cm.花色はつぼみの頃は濃紅色で,開花すると淡紅紫色になる.雌しべは1本で下半分が葉化して,鋸歯がある.
  • 開花期間が長いことから各地で植栽されている.
  • はなやかで紅色の花が咲くことからその名がついた.
花弁数
30-40枚

広島大学内での生育場所

  • 国際協力研究科周辺(東広島キャンパス)

由来

コウカ(紅華)

基本データ

和名・品種名
紅華
読み
コウカ
開花期
4月下旬
紅紫色
花弁数
八重A
サイズ
高木
樹形
場所
国際研
本数
3

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > コウカ