ケヤマハンノキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ケヤマハンノキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ケヤマハンノキ Alnus hirsuta Turcz.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > カバノキ科 Betulaceae > ハンノキ属 Alnus

解説

中国山地の主として渓谷沿いに分布.ミズナラ林などに混生する.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 豊平町今吉田(yy-11020),世羅町新山(yy-7878),広島市南原峡(km-1456),府中町水分峡(yw-2106),江田島(mt-9301),東広島市森近(mt-10729),芸北町一兵山家山(mt-11043),呉市休山(mt-11238),黒瀬町国近(km-3882),福富町大谷山(km-4996),熊野町石岳山(yw-10130),吉和冠山(yy-11814),甲山町青近(yy-11900),大野町中津岡川(yy-12035),千代田町猿喰山(mt-17110),君田村判官山(hh-8788)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ケヤマハン

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 11120

文献(出典)

  • 山下(1977),土井(1983),関ほか(1983a),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる