ケスハマソウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ケスハマソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ケスハマソウ Anemone hepatica L. var. pubescens Hiroe

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キンポウゲ科 Ranunculaceae > イチリンソウ属 Anemone

解説

馬渕(1980)によれば,広島県のものはすべてケスハマソウにあたる.従来,ミスミソウ[var. japonica (Nakai)Ohwi]と報告されたもの(河毛 1974,土井 1983,山下 1988)ならびにスハマソウ[f. variegata (Makino)Hara]と報告されたもの(堀川ほか 1959,河毛 1974,山下 1988,比婆科学教育振興会 1994a)は,いずれもケスハマソウであろう.花色は白色から紅紫色まで変化に富んでいる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 甲田町(yy-12155),三段峡(rn-7816),帝釈峡(yy-9766),神石町(um-10955),油木町(hh-11482),東城町(sf-3540),三次市(ts-970420)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 17500

文献(出典)

  • 馬淵(1980),土井(1983),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 馬淵智生. 1980. スハマソウとミスミソウの集団変異. 種生物学研究 (4):54-67.
  • 土井美夫. 1983. 広島県植物目録. 148 pp. 博新館, 広島.
  • 比婆教育科学編.1994a. 広島県の山野草-春・初夏-.264 pp. 中国新聞社,広島.
  • 堀川芳雄・鈴木兵ニ・安藤久次・中西 哲.1959. 三段峡・八幡高原及びその周辺地域所産高等植物目録.広島県教育員会編,三段峡と八幡高原総合学術調査報告.pp. 195-224, pls. 1-3. 広島県教育員会,広島.
  • 河毛周夫.1974. 南備後植物誌.107+40 pp. 内外印刷,広島.
  • 山下 輝.1988. 広島県帝釈峡の植物.帝釈峡の自然刊行会編,帝釈峡の自然.pp. 147-188. 帝釈峡の自然刊行会,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる