キスミレ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > キスミレ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

キスミレ Viola orientalis (Maxim.) W.Becker

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > スミレ科 Violaceae > スミレ属 Viola

解説

  • 大陸系のスミレで,広島県からは,戦前に記録されていたが,長らく不明であった.
  • 1975年に,三上幸三が再発見したが,その生育地もまた"現状不明"となってしまい,広島県(1995)では,「過去に記録があるが,その後の調査がなく絶滅の判断が困難」と記述された.
  • 1996~97年に,三上幸三は,広島市植物公園のスタッフとともに数回の調査を行い,ついに生育を確認した.
  • 個体数が少なく,厳重な保護を要する.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 県北東部(hbg-9451;三上幸三・在岡孝行・世羅徹哉 採集)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • イチゲスミレ

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧I類(CR+EN)
  • 環境庁RDBカテゴリ: 絶滅危惧II類(VU)
  • 環境庁コード: 36740
  • 環境庁RDB,県RDB

文献(出典)

  • 土井(1983),広島県(1995),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 広島県編.1995. 広島県の絶滅のおそれのある野生生物.437 pp. 広島県環境保全協会,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる