キウイフルーツ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > キウイフルーツ

キウイフルーツの雌花(植栽)(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 2, 2020)
キウイフルーツの実(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Sep. 2, 2016)

目次

キウイフルーツ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

  • キウイフルーツ(オニマタタビ)

学名

  • Actinidia chinensis Planch. var. deliciosa (A.Cheval.) A.Cheval.

シノニム

  • Actinidia chinensis Planch. var. hispida C.F.Liang

分類

  • マタタビ科 Actinidiaceae

分布

  • 中国原産

東広島キャンパスの花期

  • 5月下旬~6月上旬

特徴

  • マタタビ科のつる性木本.「オニマタタビ」とも呼ばれる.
  • 雌雄異株.結実させるには雄株が必要.
  • 東広島植物園に植栽あり.東広島キャンパス内では逸出したものも散見される.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > キウイフルーツ