ガヤドリナガミノツブタケ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > ガヤドリナガミノツブタケ

ガヤドリナガミノツブタケ(広島県東広島市西条町田口; 撮影: 岩﨑元道, Oct. 7, 2021)
ガヤドリナガミノツブタケ(広島県東広島市西条下見; 撮影: 岩﨑元道, Oct. 10, 2021)

ガヤドリナガミノツブタケ(広島大学東広島キャンパス)

和名

  • ガヤドリナガミノツブタケ
  • ガヤドリナガミツブタケ

学名

  • Akanthomyces tuberculatus

分類

  • バッカクキン科 Clavicipitaceae

解説

  • ガの成虫の死骸から発生する冬虫夏草のきのこ.
  • 東広島キャンパスでは主にノコメセダカヨトウなどに見られる.
  • 湿度の高い沢や水路の近くにあることが多い.
  • 菌糸から細いストローマを伸ばす.


備考

参考文献

  • 今関六也・大谷吉雄・本郷次雄(編著). 2011. 山溪カラー名鑑 日本のきのこ, 増補改訂新版. viii + 639 pp. 山と溪谷社, 東京.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの菌類 > ガヤドリナガミノツブタケ