オモイガワ 廣島大學櫻曼荼羅

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > オモイガワ

オモイガワ(思川)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 16, 2019)
オモイガワ(広島県東広島市 広島大学東広島キャンパス; 撮影: 青山幹男)
オモイガワの花(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 14, 2017)
オモイガワの花(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
オモイガワの花(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
オモイガワの花.花は1花序に3個以上つき,横に伸びた枝を覆うように咲く.(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
オモイガワの花(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
オモイガワ(思川)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2019)
オモイガワ(思川)の開花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 9, 2019)
オモイガワのがく片(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
オモイガワのがく筒(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)
オモイガワのつぼみ(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Mar. 30, 2018)
オモイガワの花芽(広島県東広島市 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Mar. 16, 2018)

目次

オモイガワ Cerasus 'Omoigawa' Kubota

オモイガワ(Omoigawa 思川):C. 'Omoigawa' Kubota

エドヒガン群栽培品種.4月上旬~中旬開花.半八重(花弁数10).花径約3 cm.花弁は淡紅紫色.花弁は倒卵形で幅がやや広い.枝が横に広がる.東京大学日光植物園の久保田秀夫氏により栃木県の小山修道院のジュウガツザクラの実生から育成・命名.栃木県小山市の市花.

シノニム synonym

  • Cerasus × subhirtella 'Omoigawa'

解説

  • 栽培品種(エドヒガン群栽培品種)
  • 植栽

広島大学内での生育場所

  • 国際協力研究科周辺(東広島キャンパス)

由来

オモイガワ(思川)

基本データ

和名・品種名
思川
読み
オモイガワ
開花期
4月上旬
淡紅紫色
花弁数
半八重
サイズ
小高木
樹形
場所
国際研
本数
3

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > オモイガワ