オオバヤシャブシ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

オオバヤシャブシ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Alnus sieboldiana Matsum.

分類

  • カバノキ科 Betulaceae

分布

  • 東北南部から近畿の暖温帯の海辺に自生.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • カバノキ科の落葉高木.
  • ヤシャブシ類(ヤシャブシ・ヒメヤシャブシ・オオバヤシャブシ)は平行に並ぶ,目立つ側脈が特徴.
  • オオバヤシャブシは他2種と比べて,最も葉が大きい.側脈の数は11~16対.
  • 実も大きく,通常1個ずつつく.
  • 東広島キャンパスでは工学部からビオトープにかけての斜面に植栽されている.

English

English name

Scientific name

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

分类

分布

解说

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > オオバヤシャブシ