ウスイロササキリ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
ウスイロササキリの成虫(オス).(広島県八千代町, Aug, 2003)
  • 北海道,本州,四国,九州,対馬に分布.
  • 体長38~57 mm.
  • 後翅は腹端を越える程度のものと,長く突出するものとがある.
  • 草地性で水田でも見られ,都会の荒地の草むらにも見られる.
  • 成虫は平地で初夏と秋の2回,山地では夏に1回発生する.