ウグイ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

デジタル自然史博物館 > メインページ> 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 > ウグイ | 広島県の動物図鑑 / 和名順 | 魚類図鑑 / 分類 / 和名順 / 学名順

ウグイの標本(島根県中海; 撮影: 加村, Oct., 2000)

目次

ウグイ Tribolodon Hakonensis

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 条鰭綱 Actinopterygii > コイ目 Cypriniformes > コイ科 Cyprinidae > ウグイ属 Tribolodon > ウグイ Tribolodon Hakonensis

解説

  • 北海道,本州,四国,九州および近隣の島嶼.国外では,南千島,朝鮮半島東部.
  • 広島県では,アマゴが生息する上流から汽水域まで広い範囲に生息する.
  • 降海型と淡水型があるが,この型について広島県では未確認である.
  • 体長30~35 cm,背面は暗青褐色で,腹部は銀白色.
  • 広島県で繁殖期は4月下旬から5月上旬.全国的には2~7月.
  • 比較的流れの少ない瀬に数百尾が集まって産卵する.
  • 産卵は昼夜別なく行われ,雌雄とも3段の橙色をあらわす.
  • このことを「スリ」といい,「一番スリ」「二番スリ」となるに従って春たけなわとなっていく.
  • 底生動物を主とした雑食性.

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • いだ(全県)
  • ねこまたぎ(広島・三次)

関連ページ

参考文献

  • 比婆科学教育振興会(編). 1994. 広島県の淡水魚, 増補改訂版. 239 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.
  • 田口 哲. 2014. フィールドガイド 淡水魚識別図鑑 日本で見られる淡水魚の見分け方. 256 pp. 誠文堂新光社, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ> 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 | 広島県の動物図鑑 / 和名順