アミモンガラ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

デジタル自然史博物館 > メインページ> 魚類図鑑 > アミモンガラ | 分類 / 和名順 / 学名順

アミモンガラ(撮影: 清水)

目次

アミモンガラ Canthidermis maculata

シノニム

その他

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 硬骨魚綱 Osteichthyes > 条鰭亜綱 Actinopterygii > フグ目 Tetraodontiformes > モンガラカワハギ科 Balistidae > アミモンガラ属 Canthidermis > アミモンガラ Canthidermis maculata

解説

  • 青森県八戸~九州南岸の太平洋沿岸,兵庫県洲本,愛媛県伊予灘・宇和海,北海道小樽~長崎県野母崎の日本海沿岸,三宅島,八丈島,小笠原諸島,屋久島,奄美大島,沖縄島.国外では,朝鮮半島南岸・東岸,台湾,福建省・広東省,西沙群島,全世界の暖海域に分布.
  • 沖合性で,幼魚は流れ藻などの漂流物に随伴して表層を遊泳することが知られている.
  • 体長は35 cmまで成長し,黒紫色の体色に小白色斑が散在するのが大きな特徴.

天然記念物・RDB

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

関連ページ

参考文献

  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.

デジタル自然史博物館 > メインページ> 魚類図鑑 > アミモンガラ | 分類 / 和名順 / 学名順