アサギマダラ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アサギマダラ

アサギマダラ成虫(オス).よくサワヒヨドリやフジバカマの花から吸蜜する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Oct 9, 2018)

目次

アサギマダラ

和名

学名

  • Parantica sita

分類

  • タテハチョウ科 Nymphalidae

分布

  • 渡りを行う(越冬可能範囲は本州以南)

解説

  • キャンパス内での個体数はふつう.
  • 渡りをするチョウで,春に北方へ移動し,夏は山地で発生,滞在し,秋は南下する.
  • サワヒヨドリフジバカマなどを好んで訪花する.
  • 幼虫の食草はキジョランイケマなどガガイモ科の植物.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アサギマダラ