マルバヤナギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
アカメヤナギから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アカメヤナギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

マルバヤナギ(アカメヤナギ) Salix chaenomeloides Kimura

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ヤナギ科 Salicaceae > ヤナギ属 Salix

解説

高さ10~15mの大木から1mくらいの低木.島嶼部,沿岸部から吉備高原面に広く分布.池や川岸の湿った環境に自生し,時に社寺や庭園に植栽される.東広島市天「下三永のアカメヤナギ」.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

  • 東広島市天「下三永のアカメヤナギ」

標本

  • 東広島市下三永(yy-9728),広島市古川(rn-8265),吉舎町安田(ts-14857:yw-10052),府中町河佐峡(yy-10052)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 9690

文献(出典)

インターネットリソース



広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる