イベント

今後のイベント

広島大学総合博物館シンポジウム「県央地域の現在(いま)と未来」

開催日:2023年2月5日(日)10時~12時

場所:豊栄生涯学習センター大ホール(東広島市豊栄町鍛冶屋271番地)

定員:会場先着150名

内容
〇基調講演:「県央地域の活性化について」 講演者/高垣 広徳(東広島市長)
〇テーマ1:「地域・自治体・大学が協働したオオサンショウウオの保護活動とエコミュージアムの可能性」 講師/清水 則雄(広島大学総合博物館准教授)
〇テーマ2.:「県央に自然史博物館がやってくる!?展からみた県央地域の活性化」 講師/中坪 孝之(広島大学総合博物館長)
〇パネルディスカッション

申込:以下のGoogle フォームよりお申し込みください
https://forms.office.com/r/WDLbvNegCA
※こちらはシンポジウム単体の申込フォームです。バスツアー参加希望の方は下段のフォームよりお申し込みください。



【関連イベント】

シンポジウムとオオサンショウウオの見学
■日程
2月5日(日)
08:45 広島大学総合科学部玄関前集合・出発
09:00 西条駅・出発
10:00--12:00 豊栄支所:シンポジウム:県央地域の現在(いま)と未来
12:20-13:50 トムミルクファーム
14:00-15:00 オオサンショウウオの宿(場合によって川端の自然観察)
15:30 道の駅福富
16:10 西条駅
16:30 広大総科

■費用:バス代・シンポジウム参加費無料。食費は自己負担(トムミルクファームで昼食時間をとります)
 ただし,一般の参加者の場合は,保険代をいただく可能性があります。
■なお,参加費はいただきませんが,参加者には,シンポジウムへの感想などの簡単なアンケートへの回答をお願いします。
■定員:この見学会の定員(バスの定員)は20名。シンポジウムの定員は150名なのでお間違えのないようにお願いします。
■申込:https://forms.gle/8Ggii78JKbQesH1P8
※シンポジウム単体の申込フォームとは異なりますので、バスツアー参加ご希望のかたはこちらからお申し込みください。
■申込期限:2023年1月27日(金)