ホンゴウソウ科 Triuridaceae

特徴

  • 日本には,ウエマツソウ属が分布.
  • 世界の熱帯から暖帯にかけて分布し,xx属約xx種が知られる.
  • 新エングラー分類体系ではxx目に,クロンキスト分類体系ではxx目に置かれていた.現在のAPG II(2003)の植物分類体系では,xx目に置かれている.
  • ウエマツソウ属とホンゴウソウ属に分ける場合もある.

広島県から報告されているもの

文献(参考)

  • 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編). 1997. 広島県植物誌. Pp. 832. 中国新聞社, 広島.

Counter: 2042, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 21 Jan 2010 13:42:55 JST (3443d)