ハイノキ科 Symplocaceae

特徴

  • 形態的に非常に様々なものが含まれるが,広島県内にはハイノキ属Symplocos?のみ分布.
  • 雄しべの目立つ花を春から夏にかけて咲かせる.
  • 樹幹にスミレモ類が生育することが多く,幹がオレンジ色になる場合が少なくない.
  • 広島県内では南部に多くの種が分布する.
  • 以前は,燃やしたものを灰として利用していたため,灰の木とよばれる.

広島県から報告されているもの


Counter: 2405, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 21 Jan 2010 13:42:52 JST (3659d)