トウダイグサ科 Euphorbiaceae

特徴

  • 熱帯を中心に分布
  • 木本と草本
  • 傷付けると乳液がでるものが
  • 花弁が未発達なものが多い

広島県から報告されているもの

  • アカメガシワ
  • アブラギリ
  • イワタイゲキ
  • エノキグサ
  • オオニシキソウ
  • カンコノキ
  • コニシキソウ
  • コバンノキ
  • コミカンソウ
  • シラキ
  • タカトウダイ
  • トウダイグサ
  • ナツトウダイ
  • ナンキンハゼ
  • ニシキソウ
  • ヒトツバハギ
  • ヒメミカンソウ
  • ホルトソウ
  • ヤマアイ

  • トウダイグサ科の和名でよく使われる〜タイゲキとは大戟(たいげき)のことで,漢方に用いられる生薬のひとつ.

Counter: 1959, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 21 Jan 2010 13:42:52 JST (3851d)