シロシャクジョウ Burmannia cryptopetala Makino

ラン目 Orchidales?

ヒナノシャクジョウ科 Burmanniaceae

ヒナノシャクジョウ属 Burmannia?

解説

シロシャクジョウは,ヒナノシャクジョウ科ヒナノシャクジョウ属の腐生植物で,ヒナノシャクジョウ同様に白色で樹林内に生育する.植物体は地上部が高さ3–10 cmで,緑葉をもたず全体が白色.花被は乳白色で,先が黄色い裂片をもち,子房には明瞭な3 枚の翼が発達する.花期は8 月中旬から10 月下旬.日本から台湾,中国の海南島に分布する.

広島県を含む中国地方からはこれまで未記録であり,向井ほか(2007)ではじめて報告された.比較的低海抜の常緑樹林内で見つかった.シロシャクジョウが見つかった場所では,ヒナノシャクジョウやホンゴウソウも生育が確認された.詳細については,向井ほか(2007)を参照されたい.

Saprophytic plant, up to 3–10 cm in height. Native to SW areas of Japan, Taiwan and a S area of Chania with an E Asia endemic distribution. White flowers with three wings on ovary open in middle of August to end of October. This is the new record from Hiroshima Pref. in Chugoku District, SW Japan (see Mukai et al. 2007).

標本

  • 宮島(Coll. S. Mukai & S. Nagatani m-3743 HIRO-MY; Coll. T. Seki & S. Mukai m-2007901 HIRO-MY).

分布・産地・天然記念物

  • 廿日市市宮島町

慣用名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:

文献(出典)

  • 向井誠二・坪田博美・澤田つや子・北本照子・吉野由紀夫・関 太郎. 2007. 宮島におけるシロシャクジョウBurmannia cryptopetala Makinoの発見. Hikobia 15: 61-66.
  • 坪田博美・向井誠二. 2008. 表紙の植物−シロシャクジョウについて−. 宮島自然植物実験所ニュースレター 11: 1, 16. [pdf: http://home.hiroshima-u.ac.jp/miyajima/pdf/Newsletter11_2008.pdf]

Counter: 3445, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 21 Jan 2010 13:42:54 JST (3553d)