コバノミツバツツジ Rhododendron reticulatum D.Don ex G.Don

[= Rhododendron reticulatum D.Don](広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用)

ツツジ科 Ericaceae

ツツジ属 Rhododendron

解説

アカマツ林の林床などで多く見られるツツジ科の落葉低木.花期は4月中旬から5月中旬.春,新芽が出る寸前に開花し,花が終わると葉が展開する.近年,広島県内では,アカマツ林が放置されて遷移が進行した結果,コバノミツバツツジが見られなくなった場所が少なくない.適度な森林施行を行うことで,開花が見られる.

広島県のものはアラゲミツバツツジRhododendron reticulatum D.Don ex G.Don f. ciliatum (Nakai) Sugim.とするのが妥当とする意見もあるが,区別が困難なものが多い.

花期

4月中旬から5月中旬

RhododendronRreticulatumR0015870HTMiyajima20080411M.jpgRhododendronRreticulatumR0015874HTMiyajima20080411M.jpg
開花した個体(広島県廿日市市宮島町, 2008年4月11日,撮影: H. Tsubota)花(広島県廿日市市宮島町, 2008年4月11日,撮影: H. Tsubota)
RhododendronRreticulatumR0015896HTMiyajima20080411M.jpgRhododendronRreticulatumR0015905HTMiyajima20080411M.jpg
花(広島県廿日市市宮島町, 2008年4月11日,撮影: H. Tsubota)花(広島県廿日市市宮島町, 2008年4月11日,撮影: H. Tsubota)
RhododendronRreticulatumHamanaka20050415M.jpg
花(広島県, 2005年5月15日,撮影: 濱中)

慣用名

  • コバミツ

備考

  • 環境庁コード: 41860

文献(出典)

  • 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編). 1997. 広島県植物誌. Pp. 832. 中国新聞社, 広島.

Counter: 8017, today: 1, yesterday: 0

添付ファイル: fileコバノミツバツツジ20050415.jpg 1456件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 21 Jan 2010 13:42:10 JST (3606d)