カノコソウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > カノコソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

カノコソウ Valeriana fauriei Briq.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > スイカズラ科 Caprifoliaceae(APG分類体系)オミナエシ科 Valerianaceae) > カノコソウ属 Valeriana

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面に点在し,人家付近の路傍,草原など人為的影響のある所に生育している.個体数は少ない.
  • 薬用植物なので,古く栽培していたものが逸出したのかも知れない.

産地

天然記念物

標本

  • 河内町義庵坊(mt-16197),豊栄町後河内(yy-13052),高宮町下式敷(mt-8944),甲山町男鹿山(ns-449),世羅町旗山(ns-2136),三良坂町小塩野(yy-10702),作木村常清滝(yy-4070),新市町金丸(sf-5465),油木町貝原(sf-5526),福山市矢川(sf-6364),豊松村(sf-366),神石町草木(sf-501)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 53840

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる