前ページへ

〜宮島自然植物実験所のWebサイトに掲載されている写真の利用について〜

 

宮島自然植物実験所のWebサイトに掲載されている写真は,広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所およびその構成員に著作権があります.無断での使用は固くお断りします.これらの資料をどうしても利用したい場合は,下記連絡先宛お問い合わせ下さい.

1.写真などの資料の本来の目的について
 

 大学の責務として,日本あるいは世界の平和と発展に寄与することが求められています.そのためには,科学の発展と知識の普及,情報の国民への還元が必要です.このため,広島大学では,デジタル自然史博物館をはじめとする活動を社会貢献活動の一環として推進しています.学校教育などで,本実験所の資料を,教員が教育現場で直接活用されるなどの状況を想定して公開しております.また,科学的な自然保護を推進する市民団体や環境省パークボランティアなど,利益を発生させない目的で利用される場合についても,上記に該当するものといたします.自然を理解し,慈しむ人たちが一人でも多くなって頂ければ本望です.

2.写真などの資料の利用について
 

 実験所のWebサイトに掲載されている資料は,原則として教育・研究のために公開しているものです.教育・研究で活用される場合(ただし,教育・研究であっても書籍出版への利用など,教育の要素が含まれていても利益を発生させる可能性があるものは商業利用として扱う)は,実験所にご連絡頂くとともに,必ずそのクレジットを明記あるいは適切な引用(例えば,「画像は,広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所からの借用」など)をした上で活用してください.もちろん,その価値を見いだして頂いた場合は,可能な範囲で実験所や広島大学に対する寄付行為をして頂いてもかまいません.
 一方,商業利用(報道や書籍出版への利用などはこちらに含まれる)は想定しておりません.しかしながら,これらの資料をどうしても利用したいと考えられる場合には,その使用目的や用途を明確にお知らせください.常識を逸脱した内容(例えば,以前あった例では,掲載された写真や解説をそのまま使って出版物にするなど)についてはお断りいたします.検討の上,対応可能なものについては以下の条件で対応いたします.また,有償の場合,Webサイトによる画像などの資料の提供はお断りします.いずれの場合でも,印刷物など形として残るものについて,できあがったものをいくつか実験所宛に送付ください.印刷物の場合は,保管用・閲覧用・提出用などがございますので5部以上お願いいたします.

3.奨学寄付金としての寄付行為
 

 奨学寄付金として寄付行為をして頂き,寄付金については施設の運営や教育・研究に活用させて頂きます.ご寄付は,写真などの資料提供に対する代金ではなく,実験所の活動をサポートするための寄付とお考えください.そのため,実験所の研究や教育活動を奨励するための奨学寄付金となります.
 現在蓄積されている写真などの資料は,国の税金や他の外部資金を活用して,教育・研究や宮島の自然保護活動のために蓄積されてきたもので,厖大な時間や経費,手間がかかっており,これらは実験所および広島大学の財産になっています.また,国立大学の独立行政法人化後,大学組織の運営には,外部からの資金援助も必要になっております.このため,商業行為に対して無償では提供できません.今後も実験所を維持し,その活動を継続していくためには,それ相応の資金面でのサポートをお願いする必要があります.ご寄付頂いたものは,実験所の運営や教育・研究に有効に活用させて頂きます.実験所の活動を資金面でサポートすることが,実験所の活動を活性化させるだけにとどまらず,結果的に日本の教育・研究を推進し,地域社会の活性化ひいては宮島の自然を守ることにつながる点ご理解頂ければ幸いです.

4.寄付の金額
 

 寄付金は,事務手続きの関係や業界の相場などにより,最低1枚につき1万円(教育・研究は除く)でお願いしております.上限はございませんので,その価値があると考えられる場合には最低金額以上であればいくらでもかまいません.寄付金は奨学寄付金の体裁をとり,大学本部に寄付金申し出の書類を提出して頂きますと,大学本部から払い込み用紙などが届く仕組みになっております.また,寄附金の一部は大学本部に入り,その残りが実験所での活用資金となります. なお,教育・研究目的あるいは地元の依頼,実験所の活動の活性化に関わる内容に関する場合は,状況や目的に応じて相談いたします.

奨学寄付金申し込み書式・・・・・・PDF
5.写真の利用の権利関係
 

 写真などの資料は,実験所あるいは広島大学の財産ですので,譲渡できません.あくまでも,1回の使用に限って利用することを許可とすることとご理解ください.著作権は,実験所から離れることはありえません.このため使用についてはあくまでも1回に限ることとし,それ以外にさらに活用されたい場合は,また別件でご相談ください.
 なお,Webサイトに掲載されている資料について,印刷などのためより上質のものが必要な場合などについては,その旨ご相談ください.ただし,ファイル管理にはそれ相応の手間と時間がかかりますので,教育・研究目的であっても有償となる場合があります.

6.具体例
 

有償の例
 以下に相当する行為については,無償での利用はできません.報道などマスコミによる活用出版会社やコンサルタント,ソフト開発など商用ベースで受注したものその他であっても,業務と解釈できる事例趣旨をご理解頂いた上で活用して頂いた例パンフレットや社内印刷物への写真の利用教科書や参考書への利用地域振興のための出版物への利用商用Webサイトのコンテンツとしての利用観光地看板への写真と解説文の利用などお断りした例主な植物の写真を網羅的に利用するとともに,解説も流用して,そのまま実験所に関係のない形で出版しようとしたケース宗教や慈善行為に関連させて無償で利用しようとしたケース1度目で適切な対応をして頂けなかったケース(踏み倒された場合)

連絡先
広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所

739-0500
 広島県廿日市市宮島町三ツ丸子山1156-2
0829-44-2025 fax 829-40-2001
 担当
 向井誠二