月別ページへ

シロダモ
Lauraceae クスノキ科
Neolitsea sericea (Blume) Koidz.



2001/11/09 午前 11:55:50

2001/11/09 午前 10:57:01
シロダモ
2001/10/19 午後 04:51:41
キミノシロダモ
2001/11/13 午前 10:00:52

開花時期 10月下旬から11月上旬
「花も実もある人生」などとよくいうが、花と実を同時につける植物がある。これがシロタモである。シロダモは宮島に多い樹木で大きくなると10mを超えるが、普通は数mの高さである。ダモというのは、クスノキ科の植物を指す呼び名であるといわれる。葉の裏が白いので、シロダモというのだろうか、よくわからない。4月ごろに新芽が出て、金色の毛が密生して、なかなか美しい。花は、10月の終りから11月にかけて咲くが、そのつぼみは8月ごろからできている。アセビもヤブツバキも同様につぼみの期間が長くこのような植物が多いのも宮島の森林の特色の一つである。果実は、頂径が1cmくらいで赤く熟し美しい。同時に小さい黄色の花が開く。だから果実は、まる一年 かかって熱するわけである。